• ホーム
  • オイルとシートマスクの合わせ技美容法

オイルとシートマスクの合わせ技美容法

2019年09月17日
顔をマッサジしている女性

化粧水タイプのシートマスクや美容液タイプのシートマスクなどはお肌の潤いを集中的にケアすることができ、保湿効果の即効性を短期間で実感することができます。
シートマスクは安価なものから高価なものまで値段に幅があります。
比較的値段が安いシートマスクは、素材のシートの厚さも高価なタイプほど厚くありません。
また保湿力にも幾分か劣るのが現実ですが、この問題も美容オイルと合わせて使うことで解決することができます。
洗顔後化粧水でお肌を整えた後にシートマスクを使用するのは一般的ですが、美容オイルとシートマスクを合わせて使う場合は、洗顔後まず最初にオイルをお顔に馴染ませます。
これはオイルによるヴィークル効果を利用したケアです。
美容オイルの浸透性の良さを利用すると同時に、美容オイルのもつそのあとに塗布する化粧品の吸収率をアップさせる働きの特徴を活かした手法です。
オイルをシートマスク前に塗ることで、安価なシートマスクでも高い保湿力を引き出すことができ、浸透も高めることに成功します。
洗顔後タオルで軽く水分をおさえたあとオイルを塗布、またはタオルは使用せずに水滴が残っている状態で塗布します。
手持ちの化粧水を使いたい方は、化粧水と混ぜて使います。
ごわついたお肌の状態でなかなか成分が浸透してくれない時も、このケアは最適です。
油分を最初に与えてあげることでお肌を柔軟にすることができ、浸透を助けてくれます。
毎日使用できるプチプラ保湿シートをあっという間に高価なものに引けを取らない優秀なマスクにチェンジすることができます。
シートが薄くても密着性も高まってくれる利点もありますので、途中ではがれてしまう問題も避けられます。