• ホーム
  • 美容と健康の為には歩く時間を増やし筋肉をつける

美容と健康の為には歩く時間を増やし筋肉をつける

2019年09月14日
肌がきれいなので満足をする女性

近年では、美容や健康に関する情報を、テレビ番組や雑誌の記事、インターネットのサイトからなど、手軽にたくさんの情報を手に入れることができ、年代を問わず意識と関心が高まっているようです。

この美容と健康のためには、毎日の生活習慣はとても重要になります。
不規則で生活習慣が乱れていると、肥満や脂質異常、糖尿病などの、生活習慣病へのリスクが高まるものです。
このことを回避するためには、運動をすることが大切になります。

例えば、ウォーキングや、特に下半身を鍛えて筋肉をつけるのが良いでしょう。
美容と健康には、基礎代謝を上げて血液の循環を促し、脂肪を燃焼することが重要です。
そうすると、血液中のコレステロールや中性脂肪の減少、血糖値の上昇を抑えることになり、生活習慣病の予防につながります。

また、美容のためには加齢とともに身体におこるさまざまな老化は、なんとか防ぎたいものです。
ウォーキングや、身体の筋肉量を増やすことは、成長ホルモンの分泌を促進させてくれることにもなるようです。
身体全体の血流が良くなることで、脳の働きも活性化されて記憶力や集中力などが高まるといわれています。

ウォーキングは、20分程度が効果的とされていますが、歩く歩幅を大きくしながら、普段の歩くスピードよりも速く歩くことで、さらに効果が期待できるようです。
慣れてきたら、歩く時間を増やしていくのもいいでしょう。

また、ウォーキングの前に身体を軽くストレッチをして筋肉を動かしておくと、より基礎代謝を上げることができそうです。
歩いて下半身の筋肉を量を増やすことは、美容と健康にとても大切なことになるので、普段の生活にとりいれて継続していきたいものです。